読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「やらずに死ねるかっ」と泣き叫べるものがあなたにはあるか。

何不自由ない生活。 安心して過ごせる国があり、家族とは仲良くやっており、勤めていた会社のメンバーも本当に素敵な人たち。何不自由ない生活を送っていた。 何不自由ない、、、 本当にそうだろうか? いや、不自由だ。自由がなかったんだ。 私にはそれは窮…

やりたいのに踏み出せない3つの理由

やりたいことはあるけど、、、 やりたいことはある!けれども、なかなか新たなことに踏み出せない。 金、時間、勇気 この3つのうちのいずれか、または複数が足りないと、人は新たな世界に踏み出せない。 理想の世界を想像しながら自分を理解する もしお金が…

年下のコーチって変ですか?

コーチのコーチ メンタルコーチは、コーチングを継続的に学んだり、練習会を開いたりして、いつも腕に磨きをかけています。 ちなみに、一番前に写っているのがトータル6ヶ月間私にコーチングをしてくれたしゅんくん。彼は私よりだいぶ年下です。 いつも繊細…

塾講師向け研修。3時間後には初対面だけど全裸で語り合ってた。

「頼まれごとは試されごと」の精神で、とてもいい機会をいただいたと噛みしめて、 イメージや感情をからめた「世界最高レベルの塾づくりを目指して。理想の夏期講習を体感する研修。」を行ってきました! さらに、研修の後は飲み会、そしてそしてスーパー銭…

パンツ一丁のすすめ(旅の記録 ミャンマー編 その1)

台湾の後は東南アジアへ。今回はミャンマー編。 新しい経験は、常に新しい感覚を自分にもたらしてくれる。やったことのないことをやるには勇気がいるが、たいてい死にはしないし、人前でパンツ一丁になるほど恥ずかしいことにもならない。まずはとっととやっ…

Kuniのコーチングについて

Kuniさんのコーチングについて教えて 誠に有り難いことに、 「Kuniさんのコーチングについてどんな内容でどんなプランがあるのか教えてくれませんか?」 と、お声掛けいただけることが増えてきました。みなさんありがとうございます。 とはいえ、まとめて書…

ベルリンの話に魅了されて、結果的に台湾に行くことになった

コーチングの話を西船橋のカフェでしていたゴールデンウィーク中のある朝。 お話相手のステキなお兄さんからこんなことを聞いた。 ベルリンの意外さ 「ベルリンでは、ドイツなのにビールは飲まずにコーヒーを飲むんだよ。駅のKIOSKにも数百万円はするエスプ…

それ、やりたいならやった方がいい。でも、いつでも戻ってこいよ。

5月頭から新卒からお世話になった会社を休職し、自分の実現したい仕事とライフスタイルに向けて動き出すことにしました。 仕事の中心に据えたいのはライフコーチング、メンタルコーチング。 目の前の人が、今まで気付いていなかった自分の能力や、 自分の未…